2005年8月30日火曜日

0円のWEB素材屋さん

プロのWEBデザイナーによる0円のWEB素材屋さん
プロのWEBデザイナー作で、商用OK、リンク自由、改造OKときているからすばらしい。
今後、素材が増えると尚いいです。早速こちらにリンクしておきます。
デザイナーとはデザイナー・辞書

はじめてのメルマガ(まぐまぐ)発行

メルマガ(まぐまぐ)初版を発行しました。
「PicoLix ソフト開発室・IT業界情報 マガジン」読者数10人でささやかにスタート(^o^)!
主に、当管理人ソフトのバージョンアップ情報を配信します。
その他、気になる企業情報、IT情報、プログラミング情報等を記載します。
登録はこちらです。
初版内容(管理人プロフィールあります。)
まぐまぐってまぐまぐ・辞書

2005年8月28日日曜日

ひらかたパークに家族で行ってきました。

ひらパー(ひらかたパーク)に家族で行ってきました。夏休み最後ということで
人は多いですが、混んでいるということはありませんでした。
前回、お盆休みに車で30分で行ったのですが、駐車場の待ちが
2時間、周辺に市営駐車場も空きがなくしかたなくあきらめて帰ってきました。
ということで、今回は、電車で行ってきました。
hirapark.jpg
ファンタジークルーズ
ひらかたパークってひらかたパーク・辞書

2005年8月27日土曜日

USB-シリアル変換ドライバー ser2pl.sys

事情により、USB-シリアル変換で、RS232Cのデータを受信するアプリを
VC++で作成しているのですが、どうもドライバー ser2pl.sysが軟弱で、
USBハブに2本差して連続稼動(2時間~48時間)でドライバーがハングします。
RS232Cは、同期、非同期の両方のプログラムで試しましたが、だめでした。
(USBではなく、RS232ポートなら、同一プログラムで問題なく動作する。)
症状は、データの受信ができない、受信イベントが発生しない。このような
状態になると、PCを再起動するか、USBを抜き差ししてアプリを再起動させないと
復旧しない。
バージョン1.x系と2.x系では、不具合現象が違います。1.x系では、ドライバーからエラーも
なく受信も突然できなくなる。
2.x系では、デバイスエラーが取得できるが、COMポートをクローズ&再オープンしても
復旧できず。お手上げ状態です。
USBってUSB・辞書

2005年8月24日水曜日

サイトリニューアルしました。

メインサイト:http://www.picolix.jpを全面リニューアルしました。
以前は、青緑を基調としたダーク系でしたが、今回は、白系にしました。
wwwpicolixjp.jpg
過去のキャプチャーは、こちら=>http://www.picolix.jp/info.html
ついでに、LinkShareのアフィリエイトでバナーを貼った。ん~、ちょっと広告の占める割合が、多いかもしれませんが、ページデザインのワンポイントとしては、まあまあかと思います。
また、リニューアルに合わせてメルマガをすることにしました。
不定期で内容は、主にフリーソフトのバージョンアップ案内と、IT業界情報です。

2005年8月20日土曜日

Web Designing 9月号

Web Designing 9月号で、WEBサイトキャプチャーCrenaHtml2jpgが紹介されました。
ついでに、
http://www.picolix.jp を全面リニューアルしました。
http://sozai.picolix.jp/dmoz/ を少し、リニューアルしました。
 =>素材サイトのリンク集との誤解を生じるため、ArtSearchとして分離させました。

2005年8月6日土曜日

HTML PING WORLD (β版)

HTML PING WORLD (β版)がサービス開始された。(Powered by Su-Jine)
HTMLファイルをUPLOADする時に、自動で指定の PINGサーバ(HTML PING WORLDサーバ)にPING送信するもので、ユーザは、普段どおりhtmlを自分のサーバにUPLOADするだけでPINGサーバに情報を配信するというものです。現在この機能に対応しているFTPツールは、HPFTP(Su-Jine)です。
HTML PING WORLDサーバ側では、種々の更新情報を管理・表示してくれるというサービスです。
新着情報 RSS 配信機能 、Google 用のサイトマップを自動作成機能 なのもあるようです。
一連のモデルは、特許出願中とのことです。
今までに無い新しいサービスいいな~。
当方、ただ今、新規サービスを会社の方で検討&リリースに向けて努力中です!

サムネル画像表示の著作権について。

サムネル画像表示付きのODPカテゴリーサイトのアートディレクトリーのデータを利用して運用しているのですが、登録サイトさんより、削除依頼が最近立て続けに着ました。
::サムネル画像表示を無断で表示していいか?::
1)「サムネイル表示は著作権侵害に該当せず、リンク表示は今後の課題に」(PCWEB)
2)「ニュース記事の「見出し」の転載は著作権侵害になるか?」(日経BPネットビジネスTODAY)
------------------------------------
アメリカの判例には、視覚サーチエンジンが、無断でホームページの画像をインデックス化し、検索画面に表示した事例において、リサーチ目的のサムネイル表示は、公正目的の範囲内であるとし、いわゆるフェア・ユース(公正利用については著作権の効力が及ばないとする理論)により著作権侵害に該当しないとした事例があります。
しかし、我が国においてはフェア・ユースを否定する判例が多くみられ(東京地裁平成7年12月28日・判例時報1567号126頁)、同様の結論が国内でもたらされるかについては疑問があります。
------------------------------------[(2005/05/17 石井 健 弁護士) ↑ここまで記事引用]
のように、米国では、「サムネイルは公正使用にあたる」という判断があるようですが、日本では、グレーのようです。
3)「コンテンツの一部を検索するピンポイント検索」(検索デスク
------------------------------------
写真家や芸術家は自分の作品がリダクションされてサムネイル表示されるのを受け入れないかも知れません。
------------------------------------[2003年7月12日 浅井勇夫氏 ↑ここまで引用]
のように、アートディレクトリーでは、種々のクリエーターの方がおられ実際、サムネイル表示は、無断ではお断りという方も多いようです。
ということで、sozai.picolix.jp,search.picolix.jpにおいて、サムネイル表示はとりえあず表示しないようにしました。
本当は、アートディレクトリーこそ、クリエーター達の成果物の紹介として、サイトTOPのサムネイル画像を、表示したいところなのですが..今後は、なんらかの登録ディレクトリーにでも使用しようかと思います。

2005年8月4日木曜日

CrenaHtml2jpg 情報

1.CrenaHtml2jpgを使うには、GDIライブラリーで、gdiplus.dllが必要です。(XPだとデフォルトで
入っています。)
http://dip.picolix.jp/page3.htmlで、配布している、gdiplus.dllはバージョンが古く、脆弱性があるようです。=>最新をアップしました。
[ソフトウェア] CrenaHtml2jpg 1.05 [ののりん's Diary さんのご指摘より]
マイクロソフトのPlatform SDK Redistributable: GDIから再配布のGDIPLUS.DLL(5.1.3102.1360)からもダウンロードできます。
2.ご使用サイト
 @心のままに@ リンク集(β)
 [@心のままに@]
3.ソフト収録状況
 ・窓の杜の8月版(8/9~)に収録して頂けるようです。
 ・Web Designing 9月号(8/18)で製品レビュー予定です。

2005年8月2日火曜日

リモートデスクトップ接続

ここ最近、Windowsのサービスプログラム、クライアントプログラムを久々に開発しているのですが、開発サーバはVmware上のWindows2003で、PCから、リモートデスクトップ接続して、サービスの起動、デバッグモニターなどを起動させてテストしています。
このリモートデスクトップ接続からの起動が曲者で、起動プログラムの動作が不安定でおかしい、スレッドが途中で止まるし、特に、シェアードメモリーを割り当てて、オールマイティーのセキュリティー権限を与えても、 通常のプロセスからシェアードメモリーにアクセスできない。デバッグプリントが、出力されないなどの現象が発生。
リモートデスクトップ接続からの起動が怪しいと確信するまで、丸1日費やしてしまった。
Vmware上のコンソールから起動すると、何事もなく正常に動作した。
VNCも使ってますが、こちらの方がいいかも。

2005年8月1日月曜日

「ODPコピーサイトをGoogleインデックスから削除]

これまた、[SEMリサーチ]さんのところです。これはちょっと気になったので。
--------------------------------------------
「見せかけだけのサイトや何の価値も加えられていないODPコピーサイトはインデックスから削除する」 - Googleが検索エンジンスパム対策のために新たなスパムフィルタリングを導入したようだ。WebmasterWorldにてGoogleの従業員であるGoogleGuyも認めている。
--------------------------------------------
ということなのですが、当方、ODPのビジネスディレクトリーをコピーしてComSearchを運用しています。
ODPのビジネスディレクトリーデータに、
1)サイト検索
2)サイトのMeta,Titleをロボット収集
3)上場会社データの付加
4)サイトサムネイルを独自のキャプチャーツールにて取得・表示
以上の4項目を付加しているのですが、今後、Googleに認められるか?それともインデックスから消えて行く
運命なのか。気になるところです。

Google検索結果に複数ページへのリンク

「Google検索結果に複数ページへのリンクが現れる」--[SEMリサーチ]
SEMリサーチさんのところで「スヌーピー」で検索すると、検索結果1位のスヌーピー公式サイトのリンクのほかに、関連・連携リンクが複数付加されて表示されると報告されています。
では、スヌーピーがあるなら、「キティー」もあるだろう。。ありました。じゃ「サンリオ」は、これもありました。
では、ガンダムは、ある。おお全てあるではないですか、では、世界に誇る、「ポケモン」は、無かったです。。娘が見ている、「catoon network」は、有ります。エンターテイメント系でメジャーな、キーワードは、在るみたい。
では、企業では、どうでしょうか?任天堂、SONY、富士通、NEC、あります。
ゲームメーカ:トーセ(東証一部)無いです。では、「カプコン」(東証一部)は有ります。
思いつくところは発現するみたい。
東証一部:トーセは、あまり知られていませんが、東証一部で、京都の会社なのです、仕事でもお世話になったこともあります。
東証一部上場会社&ページランク7以上でも、出ないところもありますし、
(多分、アメリカ基準なのでしょう?!)
今のところ、どういったキーワードで発現するかわからないようです。