2012年4月19日木曜日

nofollow属性

http://www.suzukikenichi.com/blog/googlebot-may-use-nofollow-link-to-discover-new-content/
にありますように、
「Googleのクローラはnofollow属性が付いたリンクをたどらずリンク先ページにPageRankは渡さないが、URLの発見には使われる。」

2011/8/11からウィキペディアのAページ(Pagerank 4)から、管理サイトのBページにリンク(ウィキペディアから外部へのリンクはnofollowでリンクされます)させてどうなるか実験しました。

※尚Aページ、Bページは、ちゃんとした記事ページで、リンク先も関連有用ページでスパム記事ではありません。またBページは、Aページ以外からのリンクは一切ありません。


[nofollow属性リンク 結果]
2011/08/11 リンク(nofollow)設置
2011/09/13 Googlebot/2.1 初めて
2011/09/16 Google キャッシュ・インデックス確認
以降、7日~15日間隔でGooglebot/2.1 来訪

ページランクは、灰色(評価なし)ですがGoogleのキャッシュ・インデックスはされるみたいです。ただしメジャーサイトからのnofollowリンク結果です。

2012年4月17日火曜日

facebookも連携させて(メモ)

これを参考にtwitterとfacebookを連携。
こうすると全部facebookに流れるのでこれの方がいいかな

-----------------------------------------------
[5.facebook]

[1.BLOG] -> [2.twitter] <- [3.osgrid SIM]

        [4.google+]
-----------------------------------------------

PUSH,PULL型いろいろ使ってるので、間違ったら無限ループになってしまう。
3.osgridは、SIM: aska II設置のお寺前の鉢からチャットするとtwitterに流れます。(自作)
4.google+は、先頭文字に「.」ドットを入れてUPした場合にtwitterに流れます。(自作)

OSgrid / Radegast Metaverse Client / 2.6 Release

Osgridのダウンロードリンクを眺めてたら、Radegast Metaverse Client なのがあり調べてみたら、OpenMetaverse.dllを使ってた。

以前、OpenMetaverse.dllで、SIMのParcelの情報を取得するプログラムを作ったことがあるのですが、
(http://www.picolix.jp/blog/osgrid-secondlife/506/)

何と、Radegast Metaverse Clientでは 3D Scene Viewerを実装しているではないですか!

他のサードパーティ製のViewerとかは、リンデン・ラボ社のViewerをカスタマイズしているで、3D表示は基本何も考えなくてもいいのですが、OpenMetaverse.dllの利用では、自力でレンダリングしないとだめで、できたらいいのにと思っていました。

(SIMを自動で巡回し、そのSIMの3D風景をキャプチャーするとか
ただし、1SIMに費やす時間が恐ろしく長い1分程度これを3000SIM
だと50時間となる。同時5プロセスで10時間)

ソースコードも配布しているようなので、暇なときにちょっと解析してみるかな。