2016年7月31日日曜日

iPhone SE 2台購入&MVNO Biglobe SIMに移行

Softbank (奥さんと娘)からBiglobe SIM mvnoに移行中。

http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lp/lp_01.html

1) iPhone SE 16G SIMフリー 2台 apple storeで購入 ¥47,800 x 2
2) softbank解約 2台 解約+転出料 ¥16,700 x 2
3) 月額基本料(3人分)
  ¥13,250 => ¥5,200 (Biglobe SIM 12Gシェア)

      【Biglobe SIM 12Gシェア】
      ・3日間の通信速度制限無し
   ・12Gまでシェアできて、余は翌月に繰り越し
    (大体いつも自分4G、娘4G、妻1Gで合計9Gで十分です。)
   ・1ライセンス無料でWi-Fiスポット利用可能
    (3名分あれば良いのですが1ライセンスのみです。追加したい場合は1台250円/月)
   ・使った感覚ですが通信速度、電話特に全然問題なしでした。

1カ月約 ¥8,000もの節約となります。15カ月ぐらいで携帯・解約料などは回収できそうです。
また、解約したSoftBankのiPhone 5S 64G,iPhone 5C 16Gは別途売る予定です。

しかし大手通信キャリアの基本料は高過ぎ。スマフォBB割が10月でなくなり、娘の学割も切れるのでそのままにしておくと月額基本料が更にUPすることになっていたので、この際Biglobe SIM mvnoに移行することにしました。

ちなみに、私はAndroid Nexus 5x (docomo sim フリー解除) を使用しています。

2016年7月22日金曜日

Nexus 5x はカメラ露出補正をサポートしていない。

Android 端末Nexus 5x買って、BIGLOBE MVNO 音声通話SIM 6Gを契約した。

これまでNexus 5を使ってきましたが、Nexus 5xにアプリを移行してさらにサクサク動くようになりましたが、愛用している、Android Camera FV-5 (アプリで唯一課金して購入)が、Nexus 5では、露出補正のプレビューが出来ていたのですが、Nexus 5xでは、なぜか露出補正のプレビューは全くできなくなった。

Play ストアのCamera FV-5のレビューを見てたら、開発元の解答でNexus 6Pは、元々機器が露出補正をサポートしていないので、動作しないとの回答が載っていました。多分5xもそうなんだろうなと思い確認することに。

Nexus 5xのデバイスをdocomo端末仕様確認ツールで調べてみると、
露出補正の範囲が[0,0]でNexus 5xも6Pと同様に露出補正機能は使えないようです。


ちなみに、Nexus 5は、露出補正の範囲は[-12,+12]で露出補正のプレビューは使えます。


しょうがないので、これからはISO補正で感度調整します。

尚、露出補正とISOの違いは、
露出補正:
 絞りF値とシャッタースピードの数値関係を変えて、
 関節的に明るさを調整する。
ISO:
 電気信号を増幅して、直接的に明るさを調整する。


後、Nexus 5xは、ワイヤレス充電は対応してないとか、USBはType-Cになってさらに不便になってます。
おまけに、イメージセンサーはreverse locationで他の一般的なスマフォとは逆向け付けられています。これによりカメラ関係アプリはrotationが設定されていないアプリはpreviewが反転してしまいます。
http://qiita.com/tomoima525/items/f59d345ea40c36244f9b

2016年7月8日金曜日

Xperia GX SO-04D (2012年モデル) をAndroid 5.1.1 lollipoopにアップグレード

前回、Pokemon GOテスターのアプリのOS要件がAndroidは version 4.3 以上となっておりサブ機のXperia GX SO-04DをAndroid 4.1.2から 4.3にUPしましたが、今回 Pokemon GOの正式アプリのOS要件がAndroidは version 4.4以上でこのままだとインストールもできないので、
http://xinroom.net/mobile/so-04d-how-to-install-cm12-1/#i-3
を参考に無事Android 5.1.1にできました。
(root化するのであれば、インストール前には必ずバックアップを取っておくこと。)

前提条件:
 Android 4.3 Jelly Bean以上であること
 root化されていること
 カスタムリカバリ(CWMなど)がインストールされていること

 必要アプリは下記。
 ・cm-12.1-20151020-UNOFFICIAL-hayabusa.zip
 ・TX.4.3_ramdisk_replacer_for_CM12.1.zip
 ・CWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecovery.zip
 ・open_gapps-arm-5.1-pico-20151124.zip
 ・UPDATE-SuperSU-v2.46.zip
 以上をSDカードに保存してスマフォにセット

Android 5.1.1 lollipoop(CM12.1)のインストール
 1)SONYロゴが表示されている際にボリュームダウンキーを連打もしくは連続で押下。
 2)カスタムリカバリが起動するので、
  「install」ボタンを選択
   ・cm-12.1-20151020-UNOFFICIAL-hayabusa.zip
   ・TX.4.3_ramdisk_replacer_for_CM12.1.zip
   ・CWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecovery.zip
   ・open_gapps-arm-5.1-pico-20151124.zip   (picoは最小構成、microでも良いお好みで)
   ・UPDATE-SuperSU-v2.46.zip
   の順にセットしてインストール
  「Wipe->Advanced Wipe」
   ・chche,davik,dataをチェックしてwipe実施
  「Reboot->System」で再起動
 
以上でOK。一通り設定して区切りのいいところで、バックアップをとる。
動作は以前よりもサクサクと動いてます。




[追記]
Android5.1.1でGPSを全く掴まなくなった場合は、
 [設定]-[ストレージ]-[キャッシュデータ]をクリアーする。
↑でGPS復活しました。