2017年3月4日土曜日

[要対応] Google Play デベロッパー ポリシー違反に関わる警告

また、Google Playからの警告です。
前回2016/8/6は、「審査の結果、なりすましに関するポリシーに違反しているため」で、
有無を言わせずアプリ削除されてしまいましたが、その後異議申し立ておよび、
知的財産所有を証明する文書を送付して対応。
https://picolix.blogspot.jp/2016/08/crenacam-095google-play.html
今回は、個人情報または機密情報に関わる権限
 (カメラ、マイク、アカウント、連絡先、スマートフォンなど)を
有するアプリリリース者に対して警告されているようで対策期限は3/15までです。
しょうがないので、対策実施。
1.GooglePlayのストア掲載情報のプライバシーポリシー欄にプライバシーポリシーを記載したURLを入力する。
2.アプリ内にプライバシーポリシーを記載したURLを記載する。




0 件のコメント:

コメントを投稿