2017年11月18日土曜日

海外プリペイドSIM true move 韓国で使用、iPhone SE SIMフリー iOS10.3.3

今回、奥さんが韓国旅行の、タイのtrue move SIMを購入し使うことになったので、その設定記録です。


【SIMの購入】

〇TRUE MOVE 4G/3G 8Days TRAVEL SIM ASIA
今回は、http://usim.cheap/jp/index.tc から購入。Amazonでも売ってます。
このSIMは、12カ国にて8日間、4G・3G高速データ通信が使い放題(4GBを超えた場合は、128kbs制限)で利用可で1,300円という優れものです。
(利用可能国:インドネシシア、カタール、韓国、シンガポール、台湾、中国
日本、フィリピン、香港、マカオ、マレーシア、ミャンマー)

【事前準備】
端末:iPhone SE SIMフリー iOS10.3.3
MVNO・Biglobe mobileで使っているので、プロファイルが邪魔します。

SIMの入れ替え時にプロファイルを削除する必要がありますが、元に戻した時に再度Biglobe mobile 用のプロファイルをインストールする必要があります。
Biglobe mobile のサイトにアクセスしてインストールすればいいのですが、wifiで接続したりとか面倒なので、プロファイルをダウンロードして、自分宛てにメール添付しておきます。これでオフライン状態でもいつでもメール添付のプロファイルをタップすれば再インスールできます。

※docomo,softbank,auとかのキャリアの方でSIMフリーiPhoneの場合、SIMの差し替えのみで何もする必要はありません。

【SIMのセット】

日本国内で事前に使用開始できます。もちろん現地でも設定できますが、事前に設定した方が何かと安心です。(注:開通通知が届きますのでその時点から使用開始日時となります。)

iPhoneを電源OFFして、TRUE MOVE のSIMに差し替えて電源ON。
データローミングはOFFの時はONにする。(ONは必須です。ローミングで使うので)
docomoの電波を掴みます。

しばらくして(10秒ぐらい)TRUEからタイ語でSMSに開通通知が届きます。


この時点で、internetアクセスできるはずですが、例のBiglobe mobile のプロファイル設定が邪魔でBiglobe mobile で認証しようとしますので、これでは当然だめなので、
Biglobe mobile のプロファイルは削除します。これで、internetアクセスできるようになります。

【現地】

韓国のSKTの電波を掴んでいます。後はいつも通りにLINE使用。

電話はできませんが、SMSは使えます。
日本からこのタイのtrue moveにSMSするには、タイの電話番号なので国番号+66、頭の0を取って9桁でいけます。
※電話番号は、プレートカードにラベルで貼ってあります。もしくはタイからの開通メッセージに記載されています。



【帰国】

SIMを元のBiglobe mobile に戻して、メールに保存しておいたプロファイルをインストールして使用。
TRUE MOVEのSIMは期間内であれば、日本国内でもローミングで使えます。

現地で購入して、セットするより事前にセットできるので安心で便利です。
http://picolix.blogspot.jp/2015/05/ingress_16.html

0 件のコメント:

コメントを投稿